【Recipe】Japanese style custard pudding. カスタードプリンの作り方

テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

Japanese article at the bottom.

Have you ever eaten Japanese style custard pudding?
Ingredients are very simple that made eggs, whole milk, sugar and caramel sauce.

I went to Vietnam (Ho-chi-minh city) few years ago when I ate custard pudding at continental hotel Saigon.
The pudding was similar Japanese style taste that I ate the most yummy pudding!

I guessed Vietnamese style pudding are hard texture, because I ate it in Vietnamese restaurants in Japan that usually hard texture.

It was very soft and smooth texture that I loved the pudding!
I went to ate it several time when I stayed in Ho-chi-minh city.

I inspired the pudding from continental hotel in Saigon.

664

This photo is bad appearance! because It un-chilled and shapeless, but it was delicious!

スポンサーリンク

Ingredients

(for 6 cups)

caramel sauce

80g custer sugar

3 TBSP water

2 TBSP boiled water

custard

2 eggs

2 egg yolks

500 ml whole milk

70 g custer sugar

1/2 TSP vanilla extract

Direction

caramel syrup

1 In a pan, put in sugar and water, but do not stir. Put it on the stove at medium heat until the water and sugar turns to slight dark brown.

2 Pour the boiled water into the pan (Be careful ) then stir by low heat.

3 Pour the syrup into 6  pudding cups.

*Spread butter or salad oil pudding cups.

custard

1 A sauce pan into the milk, then heat milk until just before boiling, add custer sugar melting.

2 A large bowl into the eggs,egg yolks and vanilla extract, then hot milk pour very slowly whisk together.

3  avoid eggs curdling by strainer.

4 Pour the mixture over the pudding cups.

5 In a  large sauce pan, place pudding cups, and pour hot water around the cups  about 3/2 up the side of the cups.

6 The sauce pan with lid heated over medium heat 5 minutes, then heated over low heat 15 to 20 minutes, turn off the heat 10 minutes steamed.

7 Refrigerate at least 3 hours or preferably overnight. Enjoy!

001

ご訪問ありがとうございます♪

今回はカスタードプリンの作り方を紹介させて頂きますね!

このプリンは、ホーチミンに行った時に、コンチネンタルホテルサイゴンで頂いたプリンが今まで食べたプリンの中で1番美味しく忘れられなく、なるべく近い味に・・と試行錯誤して辿り着いたレシピとなります^^

コンチネンタルホテルサイゴン、ホーチミンの目抜き通りのドンコイ通りにあるホテルで、映画『インドシナ』の撮影で使用されたホテルとなります。

すぐそこにドンコイ通りがあるのに、ドンコイ通りの喧騒を全く感じられない、フレンチコロニー風の中庭が素敵でとっても居心地良くこの場所が本当に大好きです♪

665

南国の風を浴びながら、風景はおフランス!

このホテルで頂いたプリンが、連想していたちょっとすの入った固めのプリン(バインフラン)と全く異なり、とっても柔らかく食感も滑らか、卵の味も濃く、まるで日本の素朴な味のプリンの味を残した感じと更にソフトにした感じで本当~に美味しかったのです!

日本でも「なめらかプリン」と販売しているプリンがありますが、大概は生クリームも配合させた物になりますが、本当に素朴な味で「旨~い!」と叫びそうになったくらい 笑。

まだ完全に冷えていない状態でサーブされて(ウェイトレスさんが「まだできたてなんです・・すみません・・」と仰ってました。)見た目がイマイチでしたが、完全に冷えてなくてもとっても美味しかったですよ!

クックパッドで【再現レシピ】忘れられない!絶品プリンとして紹介させて頂いております!

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です