食用ヘチマの味噌炒め

先日のとろ茄子と購入した、食用ヘチマも料理してみました♪

ベジタリアンの方にもOKなレシピとなります。

淡白な風味になり過ぎないように、ゴマ油でニンニクとショウガを炒めて風味にボリュームをつけてみました!

スポンサーリンク

栄養は・・?

成分の約95%が水分。低カロリー。

また、含有量は少ないですが、β-カロテンやビタミンCを含んでいる。

一方、カリウムは比較的多く含まれているそうです。

開花後2週間前後の若い果実を食用 としているそうです。

ククルビタシンと言う成分が自家栽培したものなどに含まれている場合があるので、苦味の強いものには注意が必要とのことです。

作り方

①ヘチマは皮を剥き、ひとくち大にカット。

②ボウルに 味噌・砂糖を大さじ1。酒大さじ2。醤油をたらりと少し加え混ぜる。

➂フライパンにゴマ油を大さじ1入れ、ニンニクとショウガのみじん切りを1片分加え、香りが立つまで炒める。

④ ➂に①のヘチマを加え、2分程度炒め、②の味噌を加え焦がさないように、ヘチマが透明っぽくなって来たら火と止め、お好みで白ゴマを加え完成。

さてさてお味は・・
茄子ときゅうりの中間的な感じで、きゅうりの青臭さが無い感じ!

トロンとした食感です。

味噌は勿論、お出汁系の和食や、中華やアジア料理・・色々なジャンルに使えそうな思ったよりもクセのないお味でした。

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です