ひとり旅におすすめ飲食店・台北編

テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

ご訪問ありがとうございます♪

みなさんは今シーズンご旅行の予定はございますか!?

今回は、私個人的な感想ですが、ひとり旅の際に良かった若しくは、ひとり旅でも気兼ねなく利用できそう!と思った飲食店のことを書かせて頂きたいと思います^^

今、こちらをご覧の方で「ひとり旅をしたこと有るよ~!また行きたい!」という方、

「ひとり旅したいけど、言葉やご飯食べる時が不安だな・・」という方の参考になって頂けたらな・・と思いました♪

まずは、最近人気上昇中の台湾!

何万と言う数の旅行ブログがあるかとは思います。中には世界中あちこち行かれて、情報量の多いブログ等も沢山で・・私の情報等はすずめの涙ほどかも知れないですが・・

どこかでお役に立てたらたいへん嬉しく思います。

そして、台湾は、初ひとり旅の方でもおススメしたい場所でもあります (`・ω・´)キリッ

理由は・・

・日本語を理解できる方が多く、ある程度の日本人が訪れるお店には必ず日本語表記がある。

・中国語も大陸の簡体字ではなく、日本語の漢字と殆ど同じ字体の繁体字を使用。

・大概の飲食店で「外帯=テイクアウト」が可能。

汁物、デザート等・・日本では考えられないメニューも大概テイクアウトOKなのです!

私的に、ひとり旅でも

・フードコート等で済ませるのがイヤ・・何か名物店で1回で良いから食事したい

・でも、観光客複数人数に囲まれて食事をするのはゴメン・・

いや、同じ日本人同士だから良いこともあるとは思いますけど、稀にやたら騒がしい集団に遭遇して会話も丸聞こえで現実に引き戻され萎える・・

とかなり面倒~なヤツなのです 笑。

閲覧くださっている方の中で私と同じタイプの人はいませんか~!?

今回は、そんな私と同タイプの方におススメしたいお店を紹介します♪

有名店ですが、テイクアウトが可能!

旅行前に検索してみたのですが、なかなかテイクアウトした記事が無かったのでお役に立てたら嬉しいです!

それではまず最初に

地鶏の鶏料理店の『鶏家荘』のお弁当

♪ドンドンパフパフ~♬

028

こちらのお店は宿泊施設も多く、新光三越のある中山駅から台北駅方面に行ったところに1店(六條通店)

小龍包で有名な京鼎楼の近く、最寄は同じく中山か雙連の長春路店の2店舗ございます。

余談で私は体質上、徒歩程度の運動でアレルギーが出る場合もあるので、出先で小麦物摂取ができないため京鼎楼は諦めましたが・・日本でも何店舗か京鼎楼ありますが、日本よりも庶民的な店構えでしたよ!

本当は店内で食事しようかと思っていたのですが、店内に入ると日本人のお客さんが多く、あまり海外に来た感味わえないかな・・笑 なんて思いましたので『外帯』とメモを店員さんに見せたところ、日本語が話せる店員さんでしたので「お弁当はありますか?」と伺ったところ有るとのこと。

更に「お弁当にはどんな料理が入りますか?」と聞いたところ

「鶏スープで炊いたご飯に鶏のローストをのせて、おかずが3品入りますよ!」とのことで

「のった!」(実際は言ってません 笑)

「ではお弁当をください」とお弁当を購入することにしました。

お値段はうろ覚えですが200 NT$(600~700円)だったかと思います。

現地価格ですとちょっと割高なお弁当なのかもしれません・・。

実は私、口コミでこちらのお店の鶏スープで炊いたご飯が食べたかったのです♪

訪れた季節は高温多湿で(そもそもテイクアウト可能か不明ですが・・汁物も何でもテイクアウトできる台湾ですから受け付けてくれるでしょう・・)諦めましたが、こちらのお店のカスタードプリンが絶品だそうですよ!

お会計をしてお弁当を渡されましたが、結構ズッシリとした重さです。

日も暮れたのにまだまだ暑い中、宿に向かって徒歩で戻ります。

030

土鶏=地鶏の意味でしょうか・・?

♪ジャジャーン♫

031

中身はこんな感じです。

鶏スープご飯:海南鶏飯とはまた異なる、お米が日本米に近いジャポニカ種で日本人の口にも良く合う薄味で◎!

鶏ロースト:ほんのりスモークされたムネ肉ローストで皮も香ばしく、こちらも薄味で◎です!

※但し、骨付きですので決してガブリとしないよう注意が必要です。

おかずは、豚の角煮(お茶で煮たのかな・・?お肉の臭みもなく、いい具合で脂分が抜けており、あまり角煮を好んで食べない私でもとても美味しく食べられました!)

筍、白菜を塩味で煮た同じような味のうま煮が2種類。

どちらかが青菜炒めだったらパーフェクトだったな・・!

私は量が多く完食できませんでしたが、ひとり旅の男性にもおススメしたいです!!

2店目は・・

ガチョウ肉料理で有名な『鴨肉扁』

鴨肉扁こちらは台北の繁華街、西門町にあるお店になります。

144

大きく店名が書かれていますので、すぐ分かりました。

こちらのお店、メニューはガチョウ肉のローストと汁麺(ビーフンか卵麺から選べる)のみになります。

ここでも『外帯』のメモを店員さんに見せたら「OK」とのことです。

有名店なので、日本人のお客さんもちらほら見かけました。

ガチョウ肉・・日本では殆ど見かけませんよね・・

ちなみにこちらのお店「鴨肉扁」と言いますが、当初は鴨肉を提供していたのだそう・・

でも常連のお客さんに鴨肉は固い・・と言われたそうでガチョウ肉を提供するようになったそうですよ。

ガチョウ肉どんな味なんだろう・・ひとりだとローストだと多いし、口コミだと美味しいとの噂だけど合わなかったら決して安くないし・・

(実は宿近くの屋台でガチョウ肉を提供しているお店があり、前を通った時ちょっと匂いが馴染めなかったのです・・)

「ヌードルをビーフンで1つテイクアウトでください」

「80 NT$」(300円弱)

内心「店員さん、ごめんなさい・・!」

店内で食べても良かったのですが、結構混雑している中のひとりご飯もなんだか・・でしたのと買い物の荷物もあったので麺が延びるのを覚悟でタクシーで宿まで戻ります。

10分位で戻れました。

145

こんな感じの容器に入れてくれました。

蓋がプラスチック製でピッチリしているのでスープも漏れてなく持ち帰れました。

日本の飲食店も台湾みたいに汁物等のテイクアウト導入して欲しいわー・・

147

テイクアウトだからお店の人もビーフンの茹で加減調整してくれたのでしょうか・・

全く延びてなく良い感じの食感でしたよ!

具はもやし、葱、フライドオニオンにガチョウ肉・・スープはあっさり醤油味。

ちょっとフォーにも似てて美味しい~♪

さてガチョウ肉ですが・・

う、旨~い (≧∇≦)

146

心配していたお肉の臭みも全くなし!食感は豚肉のような繊維質があり、味は豚肉の臭みを抜いたような感じに、鴨肉の濃厚な味が加わったような感じでした!

これならローストも購入してビールと一緒におつまみにすれば良かった・・とちょっと後悔をしたのでした・・笑。

ご興味ある方は是非、足を運んでみてください^^

鶏家荘長春路店

鴨肉扁

国内&海外の格安ホテル検索『トリバゴ』

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です