【番外編】泊まって良かったホテル@台北・前編

ご訪問ありがとうございます♪

みなさまは旅行の計画等ありますでしょうか・・!?

私は未定なのですが・・(´・ω・`)

今日はレシピからかけ離れた内容ですが、昨年宿泊した台北のアパートメントタイプのホテルのことを書きたいと思います!

長文になりそうだし・・今日は英語の記事サボるぞーv( ̄Д ̄)

なぜ、アパートメントタイプのホテルを選択したかと申しますと、料理好きな私・・

海外旅行に行き、市場等に行ってしまうと・・「あの食材とこの食材買って何か作りたい!!」

そんな衝動にかられるんですよね~!

そんなんで検索しておりましたら、こちらのホテルがヒットしましたので、即決!!

「ほうほう!市内のど真ん中!って訳ではないけど、美味しいお店も徒歩圏内に沢山あり、交通の便もなかなか良いんじゃない!?」と言うことで・・

宿泊したホテルはこちら

CHサービスアパートメント

大雑把な地図で恐縮ですが、赤い丸がそのレジデンスの場所になります。

台湾旅行経験された方ならお分かりかも知れませんが、市内ど真ん中!って訳ではないですが、立地が何処の観光地行くのもたいへん便利!

こちらのレジデンスと同じ建物内に、ガイドブックには必ず掲載している美味しいフレンチトーストで有名な「Mr.Lin」があるんですよ~(*´▽`*)

但し、私はグルテンが体質に合わないので頂いておりません・・(´・ω・`)

多分、台湾旅行中、こちらのフレンチトースト屋さんに行きたい方(特に女性)は沢山おられるのではないでしょうか・・?

私は二泊三日、こちらのレジデンスにお世話になりましたが、このトースト屋さん

営業時間が謎・・!!

早朝に外出した際は営業、午後に宿に戻って来た時はシャッターが閉まってたり、また次の日は午後にも営業してたり・・

このフレンチトーストを旅の一番の目的にされる予定の方(居るのか??)

こちらのレジデンスに宿泊されることをおススメ致します!!(`・ω・´)キリッ

張り込み状態で営業を確認できますよ 笑。

あと、こちらのレジデンスの近くにあった飲食店等を・・

レジデンスのすぐ裏手には「晴光市場」がございまして・・

夕刻から屋台で賑わいますし、そんなに大規模な市場ではないのですが、

大判焼きで有名なお店「晴光小豆餅」(こちらも小麦粉なので頂いておりませんが・・)

日本のこの手のおやつと、台湾の物と味を比べても面白いかもしれません!!

それにしてもあんこの量が凄くないかい!?

ミルクマンゴープリンや、ゴマのスープ等のスイーツの人気店「雙妹嘜」

小さいお店ですが、芸能人もお忍びで訪れるみたいですよ^^

こちらでは、黒ゴマのスープ?お汁粉?みたいなメニューを頂きました。

女性にはマンゴーミルクプリンが人気みたいですが、私は実はこの店を訪れる前にマンゴーかき氷を食べてしまったので、このゴマのデザートを頂きました。

レジデンスを背にして右に行けば、市内の何処でも見かけますが、青と黄色の看板のタピオカミルクティーのチェーン店の「50嵐 晴光店」

こちらのタピオカミルクティー店は、タピオカの大きさ、氷の有無(氷抜きを頼んでもたっぷりカップに入れてくださいます!) 甘さの調整等、カスタマイズできるのです!

私は、氷抜きの甘さ50パーセントでオーダー、それでも結構な甘さ。

甘さ100%ってのもあったのですが・・いったいどんな凄まじい甘さなの(?_?)

レジデンスより北方向に行き大通りの民族東路まで行けばこちらも有名店の「丸林魯肉飯」

画像はランチピーク時を過ぎた時間に伺ったので、並べられたおかずの種類と量にバラつきありますけど・・

ランチ時にお店の前を通ったら大盛況っぷりが伺えました!!

ホールに簡単な日本語も分かる店員さんがいらっしゃり「ルーロー飯?!」と聞いてくださり、ルーロー飯は別途、厨房から持って来てくれるそうです。

店員さん「おかずも食べる?」

私「ハイ!食べます」

店員さんがカウンターの方に「おーい!その日本人のお客さんのオーダー聞いてあげて~!」と言ってくださったようで、カウンターの食べたいおかずを指差しオーダーしました。

画像だと分かり難いですが、ルーロー飯の丼はお茶碗くらい。

おかずも小皿ですので、気候が穏やかな食欲のある季節でしたらもう一品食べられたかも・・と思ったくらいです。

青菜炒めに、さつま揚げとニンニクの若芽を砂糖醤油で煮付けたような物を選択。

同じく丸林さんの民族東路近くにあるマッサージ屋さん山桜足體養生會館

画像の看板に書いてある「超お得!2時間で1,350台湾ドル」(勝手に訳)のコースにしてみました。

足湯、足マッサージ、全身マッサージのコースでした。

世間のランチタイムに訪れたので、先客は誰もおらず空いておりました!

途中で、現地のビジネスマンなのかな・・?

日本人らしき若めの男性もおひとり様で来店してました。

内装は日本人向けですが、マッサージ師も私語等せず一生懸命、タイマーを用意して時間通りマッサージしてくださいますし(日本語は片言ですが、受付の方は日本語OKです。)

マッサージチェアにはモニターが用意され、日本語の番組を流してくれたり・・強引にオプション付けさせようとしない姿勢にも好印象♪

近所にはお土産調達用のお菓子や、その他日用品等も売っている、台湾版♬ドン・ドンドン・ドン〇ー♪な

「勝立百貨店」もありますよ!

私みたいにこの手の日本語商品が好物な方にもおススメでございます 笑

(゚ε゚ )ブッ!!

レジデンスまで徒歩10分足らずのMRTの民権西路まで行き、赤ラインのMRTに乗り、北へ行けば、観光客に一番有名な夜市の士林夜市のある剣澤まで行けますし、

南へ向かい、お隣の駅の双連には、市場や、かき氷で有名な「ピンザン」

よろしければ、旅行で訪れた時の記事を・・こちら

もっと南下すれば観光名所の中正記念堂台北101 まで一本で行くことも可能ですよ!

レジデンスから、民権西路まで行く間には、美味しそうな食堂や、駅前には「NET」(中国語)と言うファストファッションの店舗があり(デザイン的にはユニ〇ロとH&〇を足して2で割ったような感じ)物に依ってはヘビロテできそうなアイテムもあって良かったですよ!

って、レジデンスのこと何も書いてないじゃんっ(゚〇゚;)

と言うことで、レジデンスの内容は次回書かせて頂きますね・・

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です