フライド赤わけぎ(ホムデン)作ってみました♪

テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

ご訪問ありがとうございます♪

先日購入した、東南アジアの赤玉ねぎをフライドオニオンにしてみました♪

※本当は「赤わけぎ」と呼ぶそうで、タイ語では「ホムデン」と言う野菜だそうです。

ちょっと検索してみましたが諸説あるので、分からなかったのですが、わけぎ=葱とシャロットの交配種なんだそうです。

見た目から「ミニ赤玉ねぎ」とか勝手に呼んでおりましたが・・笑。

このフライドホムデン(ホムデンはタイ語ですが・・)フォーや生春巻きのソースに入っていたりベトナム料理にもかかせない食材ですよね・・。

今までホムデン購入したことが無かったのですが「フライドにすれば色々使えるかも♡」と初購入してみましたよ^^

それでは作り方を・・

皮を剥いて量ったところ、200g弱ありました。

材料

ホムデン・・皮を剥いた状態で約200g

小麦粉又は米粉・・大さじ2(私は米粉で作りました)

サラダ油・・適量

作り方

① ホムデンは薄切りにする。

② キッチンペーパーで水気をふき取る。

③ ボウルにホムデンを入れ、粉を大さじ2、数回に分けて振り入れホムデンと馴染ませる。

011

私的見解ですが、米粉の方がサラッとして塗し易いかも知れません・・。

④ フライパンにサラダ油適量を入れ、160℃くらいの温度で木ベラ等で静かにホムデンをフライパンの中で泳がしながら、軽くキツネ色になるまで揚げる。

⑤ 別にボウル等を用意し、キッチンペーパーを敷き油を切る。

012

⑥ ⑤が冷めたらビン等に詰める。

☆ポイント・・ホムデンが軽くキツネ色になり、油断すると濃く色がつき苦味が出るので

「もう少し色付けした方が良いんじゃないかな・・」というところでストップしてください。

約200g弱のホムデンでカップ1よりちょっと多めにできました。

丁度、画像のビンに1杯分できましたよ!

014

日持ちは一週間くらいでしょうか・・。

使いきれるか心配でしたが、市販と異なり、出来立てと言うこともあり、美味しくてつまみ食いしてしまって結構消費するのが早いかも・・笑。

別にアジア料理でなくでも、サラダのトッピングや、お醤油と混ぜてお豆腐と食べたり・・若しくはステーキ等のソースに混ぜたりかなり使えますよ^^

米粉で作れば、小麦アレルギーの方にも安心してお召し上がり頂けますし、市販品ですと、製造されてから日にちもそれなりに経過してますので手作りならではの美味しさもあると思います♪

本格タイ料理「タイマーケット」

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です