珍珠奶茶(台湾風ミルクティ)作ってみました♪

テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

ご訪問ありがとうございます♪

昨年、台湾に訪れた際に購入したブラックタピオカと鉄観音茶がありましたので、珍珠奶茶を作ってみました!

日本でも人気のタピオカミルクティ、紅茶で作られている物が多いかと思いますが、現地ではウーロン茶で作った物等、種類も沢山!!

ウーロン茶が名産の台湾、現地でウーロン茶の珍珠奶茶がありオーダーしたところ、スッキリしていてとても気に入ってしまったので、今回はウーロン茶を使用して作ってみましたよ♪

現地より、だいぶ割高になってしまいますが、珍珠奶茶の発祥店の春水堂、日本にも数店舗ありますので、ご興味のある方は是非訪れてみるのはいかがでしょうか?

私は、規模は小さいですが比較的こちらの店舗が空いていて好きかな・・

春水堂飯田橋サクラテラス店

他店舗はこちら・・ 表参道店 

 新宿店

こちらでもウーロン茶やジャスミン茶の珍珠奶茶を提供しておりますよ。

スポンサーリンク

材料

大カップ 2~3人分

★タピオカ準備

・ブラックタピオカ・・大さじ5~6

・黒砂糖・・大さじ6 (黒砂糖がなければ砂糖でも可)

・水・・100ml

※今回、黒砂糖を使ったのは、旅行中であまりにも猛暑で辿り付けなかった

陳三鼎黑糖粉圓鮮奶專賣店のミルクティが黒糖入りで美味しいとのことで黒糖で作ってみました!

黒糖がなければ普通の砂糖で作られても結構かと思います。

★ミルクティ

(今回はウーロン茶で紹介しておりますが、なければ紅茶3~4パック、濃い目にお作りください!)

・鉄観音茶葉・・大さじ2~3

・牛乳・・1cup

・水・・3 cup

材料はこんな感じで揃えてみました!

牛乳は、少しコクが欲しかったのと、珍珠奶茶は粉ミルク等も配合していると聞いたことがありますので、加工乳(特濃の乳脂肪分4.5%等の・・)を使用してみました。

普通の牛乳では少し水っぽい仕上がりになるので、できれば濃いめの加工乳、若しくは普通の牛乳にコンデンスミルクを配合したりした方が本格的な味になるかと思います。

作り方

① 鍋に多め(1リットル以上)の水を入れ、沸騰させ、沸騰させた湯の中にタピオカを入れ、タピオカの芯が柔らかくなるまで1時間~1時間半程度茹でる。

※タピオカは必ず、沸騰した湯の中に入れてください!水の中に入れるとホロホロを溶けてしまいます。

こんな感じに・・

② タピオカを茹でたら、滑りがあるので、冷水でよく洗う。

③ 耐熱容器に黒砂糖と水100mlを入れ軽く混ぜ、1分×3回程度レンジにかけ、黒砂糖をシロップ状にする。

④ 滑りを取ったタピオカを③の黒糖シロップの中に入れ、暫く漬けておく。

⑤ 別の鍋に、水3カップを入れ沸騰させ、ウーロン茶(紅茶)を加え2~3分煮出す。

⑥ ⑤の茶葉を取り除き、牛乳を加え、弱火で2~3分加熱し火を止め粗熱を取る。

ウーロン茶で作りましたので、色は若干薄めです。

⑦ グラスに④のシロップ漬けしたタピオカを入れる。

⑧ ⑦に氷を注ぎ、⑤のミルクティを注いで完成!

タピオカドリンク用のストローは100均でも最近見かけますので予め準備をしてください!

今回はメイソンジャーを使用し、メイソンジャーは量が約500mlと多めですので2杯分できました。

こんな感じに仕上がりました♪

タピオカを購入しておけば、気軽に割安にタピオカミルクティを楽しむことができますよ!

ご参考にして頂ければ幸いです♪

ご閲覧ありがとうございます♡

気軽に使い易い容量 cotta ブラックタピオカ 150g 

ストロー付き&冷凍タピオカ入りの便利なキット
【気軽にタピオカを楽しみたい方へ】1分ブラックタピオカ<冷凍> 【10杯分 フルセット】【お子さんにも喜ばれるタピオカドリンクをおうちで簡単に!】(タピオカ・カップ・フタ・極太ストロー)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です