平日ラム肉ランチ@淡路町「羊肉酒場0,19」

テレビCMでも話題!ホテル料金比較のトリバゴ

ご訪問ありがとうございます♪

今まで何度か訪れたことがあるラム肉専門店の「羊肉酒場0,19」のリーズナブルな平日ランチのことを書きたいと思います。

なかなかラム肉専門店って見つからないんですよね・・

牛や豚、鶏に比べ、あまり主流ではないラム肉、時々食べたくなると平日休みのある際はこちらのお店に足を運んでおります。

苦手な方もまだ多いかと思いますが(私も以前は苦手でした)一度美味しさを知ってから好んで食べるようになりました。

余談で昔、イギリスとアイルランドに居たことがあったのですが、当時はラム肉苦手だったんですよね・・

ところが、もう滞在時間あと少し!というところでロンドンの家庭で出されたラムレッグのローストを頂いたところ(あの賛否両論分かれる名物!?のミントソースと一緒に・・笑)

「あれ!?美味しい・・」

ラム肉が食べられることに気付いたのです!

時間が戻ってくれるならあの頃に戻って結構頻繁に食べられているラム肉料理を堪能したい!

前置き長くなりましたが、ランチのことを・・

私がいつもオーダーするのが

「ラム肉ステーキ100g=¥980」になります。

ソースは

醤油

ネギ塩

八丁味噌

の3種類から選べます。

経営している会社が「東京スントゥブ」も経営している会社さんだそうで、ランチで提供されるスープ(味噌汁?)もピリ辛で少し韓国風のお味です。

スープ、サラダ、ライスにメインのステーキ100gで980円。

ステーキのグラムは150g~と選択できるそうです(確か料金は1,200円~)

まだ試したことがないのですが、他、ラム肉ハンバーグ、ラム肉のガパオご飯、ラム肉の唐揚やハンバーグなんかもメニューにありましたよ!

ステーキは熱々の鉄板でミディアムレアの状態で提供されます。

サイドにフレンチフライ、もやしのナムル風の炒め物、トッピングに少量のパクチー

こちらは醤油味になります。

玉ねぎとほんのりニンニクを利かせた醤油ダレに、おそらくラムもも肉のひとくちサイズのステーキかと思います。

ラム特有の臭みもなく、とても食べ易いです。

慣れてくると牛肉よりラム肉の方があっさりしていて美味しく感じます。

こんな感じ。

ラム肉ってやはりマイナーなのかな・・そこそこ混雑はしていても並んで入店したことはございません。

(ランチでも、例えばラム以外のお肉のメニューは無いようです。)

こちらは別の日に訪れた時にオーダーした「ネギ塩ダレ」になります。

醤油ダレよりあっさりめですが、やはりオーソドックスな醤油ダレが私好みかな・・。

こちらは数量限定で提供されている「ローストラム丼」

この日、この限定メニューにありつけました♪

キレイなロゼにローストされたラム肉、絶品です!

お値段はスープ付きで1,000円だったかと思います。

が、この日、私はいつもと赴きを変えて「八丁味噌ダレ」を選択してしまいました・・。

ローストラムは絶品だったのですが、一緒に提供されるショウガマヨネーズとガリをセルフでトッピングしたせいか、味噌の甘みとショウガの味が・・お口の中でお祭り状態 笑。

内心「やってしまった・・」

冒険せず普通に醤油味を選択しておけば良かったぁ・・(´-`;)トホホ

でもラム肉の焼き加減は絶品ですので、もし画面の前の閲覧者様!訪れる際は無難に醤油味を選択することをおススメいたします!!

そして、帰りにお気に入りの「近江屋洋菓子店」に立ち寄り

今回はおひとり様用のデコレーションケーキのような丸い方のイチゴショートを購入してみました♪

小粒のイチゴがスポンジの間にギッシリ!

昔ながらの脂分の少ないスポンジに多めのふんわり生クリーム♪

でもでも、庶民派の私はスポンジの間にイチゴの無いタイプの¥300のショートケーキのスポンジの方がなんだかしっとりしていて好みでした・・笑。

こちらの方が好み!

シュークリームも¥200、カスタードがぎっしりで美味しいですよ!

(たま~に徒歩も含む運動をしない際はグルテン解禁しております。)

ご閲覧ありがとうございます♪

羊肉酒場0,19

近江屋洋菓子店

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です