ビビン麺作ってみました!(ちょっとしたポイントあり)

ご訪問ありがとうございます♪

先日作ったベトナム料理のボブンのブン(ベトナムの米麺)の消費のため、

韓国料理のビビン麺を作ってみました♪

ブン=素麺みたいな米麺ですので、ベトナム料理だけでなく色々なジャンルの料理に使えて重宝しております(´∀`*)

韓国で冷麺を食べた時も、数度細麺で出されることが多く、日本ででしたらビビン麺は素麺で代用すると良いかも知れません!

韓国で食べるビビン麺、甘辛なんですが、唐辛子(コチュジャン)の量も砂糖の量も私達の許容範囲を超えてしまっているのか・・それはそれで美味しいんですが・・

甘~い!

辛~い!

とヒーヒーしながら食べるので、少し辛さを控えめにしてタレの作り方をご紹介しますね♪

麺はお好きな物を2人分ご用意くださいませ (・ω・)ノ

材料は2人分

材料

*砂糖・・大さじ4

*水・・大さじ2

すりニンニク・・1片分

醤油・・大さじ2

酢・・大さじ2

コチュジャン・・大さじ2

ごま油・・大さじ1

白ゴマ・・大さじ2

コショウ・・少々

作り方

① 鍋に砂糖と水を入れ、弱めの中火で数分焦がさないようにガムシロップみたいにトロッとするまで加熱する。

※ここポイントです!

韓国料理ではよく水あめを使用するのと、ここでトロリと水あめ風にしてとろみ付けをしておけば、タレの仕上がりもとろみがあり麺に絡まりやすいです!

② ①の火を止め、すりニンニクを入れ、粗熱で軽く加熱します。

少し加熱するので生の状態よりニンニクのえぐみが軽減されます。

③ ②にその他の材料(コチュジャン・醤油・酢・ゴマ油・白ゴマ・コショウ)を入れ良く混ぜる。

器に麺を入れ、麺の上にタレ、キュウリやゆで卵、お好みでチャーシュー等をトッピングしてお召し上がりください。

005

良く混ぜて(ビビン=混ぜる)お召し上がりください!

また、このタレ

ヤンニョムチキン(薄く味付けした鶏の唐揚げに甘辛ソースを絡めて食べる)やトッポッキやサラダにも使える万能ソースかも!!なんて思ってしまいました♪

【冷凍・冷蔵可】自然派手作り韓国唐辛子味噌「コチュジャン」 200g(スタンドパック入り)

スポンサーリンク
  • このエントリーをはてなブックマークに追加
スポンサーリンク

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です